FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

ASESINOS(アセスィノス)

0
■ASESINOS(アセスィノス)冷淡な男に憧(あこが!れ何人かのこころを殺し人聞きのわるい 噂だけを星くずに変えた 札つきごあいさつだな「老けたわね」とお前に声かけられたラウンジ恋にささげたバラも枯れ落ちたバラはバラではなかった一流の殺し屋は人を殺さない一流の殺し屋は人を殺さないだけど俺はお前に殺されたAh 銃も持たずに 今も心をぶち抜くお前は ASESINOS次の試験ばかりつづいた答えなんてどこにもないのに100点に意...

SHARE

うつくしい水

0
■うつくしい水 君の中にあるながれに身を置く深いひびきへとふたり手をいれる君は冷たい水だから脈打つぼくの熱さがわかるふたりそっと入っていこう水の行方は 渇いたほうへゆれる気持ちからわかることがある寄り添う僕たちはため息でできてる君はきれいな水だからぼくに浴びせ 口満たしてくれふたりそっと重なりあおううつくしい水がひとつになれるまで※タップして下さい。...

SHARE

寿雪

0
■寿雪ましろきものは多くを語らずましろきものは汚されてゆくよ誰にも祝われることもなく祝言あげた松の上も雪ましろきものが鷺(さぎ)娘ならばましろくあなたつばさでつつんだしんしんとするあたりは沈んで冬ざれた街を あとにする二人男と女がおりまして うしろに黒子がおりまして三味線(しゃみ)が鳴りまして 逃げる浮世に 散りかかる 浪しぶき ささ、参ろうか寿雪 寿雪 雪にも寿命があって寿雪 寿雪 花には永遠があって別れの白...

SHARE

沙羅双樹

0
■沙羅双樹 火という字に人がいますこの胸の想いほらゆれる火地にとどろき天(そら)に届く祈りだけがつづく無限私はあなたに無には すべてがあると知らせたくてつかれた時は お帰りなさいお眠りなさい 我が子のようにあなたを案じる 私は沙羅双樹無いものなど ありはしないあなたはまだ知らずにいる夢追い人は夢失くすたび夢のつづきを見られるのですいのちの限りにひとは授けられた歌思い出して数珠のひと粒 光に変えて...

SHARE

Log In

0
■Log Inコミック・ストリップ hm 毎日はアプリでログインしてるあなたに話しかけられもせずに世界は停電したままもう言い訳の在庫がないわスマホの明かりで あなたを見つめたい ログイン ログイン 手のうちは見せないもうじきあなたは私の中で実在する人眉を濃くかいたら hm 不幸顔ルージュ赤くぬったら Baby Face人生の爪切りがほしい18で知り尽くしてるおとこはバカな女がすき共通点より 相違点たたえ ログイン ログイ...

SHARE

朝からムーン

0
■朝からムーン ガウンがはためく 窓をあけると息もとまるほど 海はかがみ若さのかたちに絶望するほど あなたとのことが美しすぎたの Through The Mirror Of Our Moon Shine男は波の両手で抱きしめるけど 深い海よ女は お入りなさい Um Ha 朝と夜が呼び交わす世界よ 朝からムーン その上腕筋に 抱かれていると形無しになるわ いたずらやめて男時間と女時間は違うつかの間かさなっても 忘却は美徳よThrough The Mirror Of Our ...

SHARE

聖歌(アンセム)

0
■聖歌(アンセム)愛してると云えるあいだはわたしをちっとも愛してないわと言う誰かに聞いてもだめなのよ わたしでありあなたがその答えよとああ ますます愛してやまない女(ひと)になる 苛(さいな)まれて おれはなんという孤独上機嫌に見える時は さびしい時よチュールを巻きつけ雑談に混ざる ごきげんよう ごきげんようあなたは聖歌をロックにする女連続殺人犯気取り女たちの キスあなたは奪って来た強盗犯に窃盗罪審...

SHARE

人はされど人をもとめる

0
■人はされど人をもとめるわるもの呼ばわりされるにはあなたは正直すぎるそのひとを愛するだけなのにあなたはとてもうぶすぎる世のペテンはしろくてあなたのつける香水はくろいとされる 孤独なとき つかれたときうらぎられたとき 人をやめたくなる人はされど人をもとめる人はされど人をもとめるうそほど現実は作られるあなたは騙していないあなたをかざるのはため息だけもうはだかでいるがいいこころに目も鼻も口もうでも耳をあ...

SHARE

虹いろのさかな

0
■虹いろのさかな泡となれと 誰かがおれを呼ぶ眺めるだけの人生に飽きただろうとはじめてみろ おまえには出来る海の底から来いと そいつはおれに言うおまえは一匹のさかな さかなさ荒れたこころの大海原を 泳いでこいと力尽きるまで  力尽きるまで涸れたひとの流れをさかのぼるボロボロに鱗(うろこ)も剥がれ 血に染まったようなそいつが虹いろのさかなさ  投げうつがいい 自分を捨てされば巨大なうねりに揉まれても怖く...

SHARE

越せぬ部屋

0
■越せぬ部屋 若いは苦いという字によく似ていると笑ったね夢は過ぎても終わらない青春ゆえに知らなかったあなたとくらしたあの部屋ふて寝すれば くもり空もう忘れたよ もう忘れたよしごとで部屋 いくら越してもこころのどこかで越せぬ部屋あなたは 今も 越せぬ部屋 男の背中にゃうらぎりも 女の顔にはかなしみも それぞれいろいろ あるけれど いろはのいの字にゃ違いない好きと言ったらかるくなる愛と言ったら おもくなる  ...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。