FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

蜥蜴(とかげ)とグラジオラス(I Couldn't Ask You No More)

0
■蜥蜴(とかげ)とグラジオラス(I Couldn't Ask You No More)怒る気もないよ 正直もういいこういうことだと思っていたねぇ服でも着たら?君と彼は出てって僕のベッドで野暮なことはよしてくれいつからか客にされていたずいぶんと僕もかるく見られたねCouldn't Ask You No Moreいつ君を見失ったのCouldn't Ask You No Moreどこで僕らすれ違ったのCouldn't Ask You No More聞いても答えなんてないさもう済んだ話 これでいいだろうI Cou...

SHARE

Corbeau Noir

0
■Corbeau Noir闇に溶けるお前の羽根濡れるような黒い色卑しく息づく声お前の羽ばたきが夜に舞うカラス カラス お前は男の姿カラス カラスあたしは女の姿うさ晴らしに夜をまわる忌み嫌われる 写し身こころを漁(あさ)る 人間(ひと)になどあたしは一度も生まれたくなかったよそうさあたしはお前が好きどんな綺麗な鳥よりもお前が激しく好きお前とあたしはよく似てるからさカラス カラス 欲望をねじろにするカラス カラス  都...

SHARE

レストラン日誌

0
■レストラン日誌そのためのスーツだし誂(あつら)えたドレスだし一緒に出かけるための食事する時間(とき)用の言葉づかいだったり不意のエスコートだったりふたり目と鼻と舌でどこへでも出かけゆく食べることは大事ひととしての在り方消えてなくなるものに すべて惜しまないご馳走は胃袋を満たす宝石ふたりはエキセントリック旧いコメディを観てすこし街を歩こうお腹が空いてきたらレストランはお出迎えコネクションを駆使して情報...

SHARE

一本の長い髪の毛

0
■一本の長い髪の毛Say Goodbye ささやかな抵抗一本の長い髪の毛彼のベッドにおいて帰る朝の光 バッグ持ち 急ぐのよ一本の長い髪の毛フェアじゃないのは私もねあさってから彼女と暮らす部屋 彼 否定しないのよ いいわ フラレてあげるLove's Gone Bad この髪にすべてを込める私の心理 わからないでSay Goodbye すきとおり巻きつく一本の長い髪の毛私いい人ぶらないわきっとそう 因果はめぐるのね私だって彼を奪った彼女はかわいい...

SHARE

風色(かぜいろ)

0
■風色(かぜいろ)リッドに気をつけてね熱いからときみが買ってきたファストコーヒーそんなこころづかいすら憎たらしくなってつい僕はにがい顔するどっちが車 乗ってくのいずれにせよ ひとり残る朽葉色の駐車場もうなつかしいふたりがここにいる 風色(かぜいろ)さもう愛してないよと言えば言うほどまだ愛している証拠みたいださよならと言えるような浅い仲じゃないし また会おうとわらえもしない同時に失恋 出来たならよかった...

SHARE

粉雪のアリア

0
■粉雪のアリアあなたがいればうれしいはずの雪がつめたくただ降りつづくやくそくの場所によいどれがいてくだを巻く 夜はかなしい 雪がふるただ雪がふる ただ雪がふる都会の雪はじゃまにされるあゝ粉雪のアリア誰かが投げた英字新聞にくるまれた赤い薔薇が死んでく髪の匂いはひんやり風信子(ヒヤシンス)あなたのすべては追憶にまぎれ最終上映 ふたりは見ない名を呼ぶかわりに 雪降るばかりあゝ粉雪のアリア ...

SHARE

切符切り

0
■切符切り今はもう見かけないが切符切り そんな仕事があった改札で客の切符に切符切り ハサミ入れたものさそれはぼくの日常で朝から晩 年がら年中 そうどんなに列が出来たって早ワザで さばくのが特技だった切符を拝見いたします かけこみ乗車はお気をつけ下さいたとえ君に恋していようとも切符切るたび 愛は穴だらけ切符切り 切符切り 穴をあけたらむこうのホームに 君を行かせるのが ぼくの仕事だったからねだれにもほ...

SHARE

みんみん蝉

0
■みんみん蝉 俺の背中でみんみん蝉が鳴きました冬だというのにみんみん蝉が鳴きましたシシーがお出ましになりそうな小汚い便器にしゃがみ込んだこぶし噛みしめてガクガクふるえて嗚咽(おえつ)がもれないようにしたあんちゃん 殺られたのかよ なんの因果か人は生まれ 人は死ぬあいつら汚ねぇ 俺がかたきを取ってやりたいけどうすら寒い風が抜ける まだ俺はクソ餓鬼だ素人彫り師の まっ直な刺青(すみ)が ああ疼きだす 俺の背中...

SHARE

昔馴染み

0
■昔馴染み昔馴染みの女には気をつけろほどよく冷淡で愛嬌もある昔馴染みの女には気をつけろ容赦なく過去への洗礼もするもう一度抱きたくなるほど 私 いい女になれたかしら 答えずらいわねThere’s a story behind itあなただけ いいひとに ならないで 昔の恋をなつかしめるほど 余裕で生きていないわ あれから3年経って やっと心きめたのね ワインも ほどよくまわって 云ってもいいわよ 今夜でふたりさよならね 昔馴染みの女...

SHARE

赤と青

0
■赤と青波の両手に Oh Atlantic 抱かれにゆくのさ俺のこころを あやすような 大きなその愛すべてを解き放つ自由があるこの世界は 俺とおまえのために在るというような しあわせ赤と青が つかの間に 出会う地平線Sun Rise & Sun Set  永遠に 海に恋をするあたらしい時を胸にきざんでみじかいキスのため だれもがはだかのまま生まれてきたような ひととき熱い渇きに 満たされて 俺は終えたい死ぬことはそう 生まれるこ...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }