歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ
FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

最近はXのアカウントで更新しています。暁(AKATUKI)Japan https://twitter.com/seven_sea_ships/
MENU

ロッカバイ グッバイ

0
■ロッカバイ グッバイうそで愛したふたり 無理してさびしかった 駄目にしてもよかったのよそれも若さの特権よ恋人を演じてたみんなが見てるまえじゃ身振り手振り ひときわ そう高笑い ひびいただけ抱いてもくれないのむねにサングラスかけておなじだけつまらないあなたと私はかみあわないこれじゃ はなしにならないわさよならだって見飽きた景色の中かなしみだってひけらかしておなぐさみね エンドがまわるだけならはなし...

SHARE

ワルツはもう誰とも踊らない

0
■ワルツはもう誰とも踊らないもう思い出はふりむかない抱きしめてもきみはいない口から星ばかりあふれる哀しかろうと嬉しかろうと痛みだけが生きてるということ愛したことさえ 百もうそワルツはもう誰とも踊らない時は絹ずれの音 molto allargandoワルツはもう誰をも愛さない からっぽなサロンを 空しさが満たす死神はきっと生きている1ペソの価値すらない今紫の階段に置いてあるのは首のないトルソー  時が目にしみる耳に巻...

SHARE

レ・ドゥ・マゴ

0
■レ・ドゥ・マゴ  それ以上祖国を語らぬ人たち真実はないと言いたげに憩う レ・ドゥ・マゴ季節に染まるゆび光をふとあつめ今は祈りに組むだけそんなレ・ドゥ・マゴそれでもひとは愛せる 誰かを抱きしめられるわかるひとにはわかる レ・ドゥ・マゴ過去をひめて VODKAとジャムを入れて香るサンタル ランプに灯し 集う レ・ドゥ・マゴ誰も素性を語りはしないもともとひとは仮のすがた与えられた名前をかりそめに呼ぶあの暗くた...

SHARE

恋には休みがない

0
■恋には休みがない似たりよったりのポッドキャスト転がして仕事もえらい忙しくて煮詰まってもいて麺のコシがちがう 肉うどんの匂いが恋しくて雑踏のなかにふと思い出す田舎の景色海の近くに祠(ほこら)がある名所じゃないあの場所に君を連れていきたい僕の虚言癖は続く行き当たりばったり的な想い For You恋には休みがない 楽をしてサボるとろくなことない 恋は心のハードワークだでも君のことで僕は今とても忙しいんだチャンネ...

SHARE

貸し倉庫(コンテナ)

0
■貸し倉庫軸にふれたようにカモメが一勢に飛び立つ潮のかおりがする埋め立て地のこの一帯貸し倉庫(コンテナ)は架空の名義で埋まってゆく閉められた秘密の鍵束は誰が持ってる猶予期間はあと半年ふたりの一切合切を倉庫で保管してもらってるあたしたち ナンだったのサ倉庫には密入国者が中にいるかもねきっとヤバいものどこかに潜んでいるよ睦(むつ)みあう若い子が中にいるかも知れないコンテナに重い過去があるのはあたしたちだ...

SHARE

歌謡曲

0
■歌謡曲お酒は手酌で飲めりゃいい古傷にそっとしみりゃいいあてないこころのままでいいどこかで汽笛が鳴ればいいおとこは愛想のないがいい好かれようなんてしなくていいあいづちなんかはなくていいわからぬはなしと言えばいいあなたとこうしているけどわたし梳(くしけず)る波をただ聞いているおいしいおつまみ 生きることはおつまみ歌謡曲の流れる店で 店にはかざりはなくていいひと気がなくてもそれがいいしずかなことだけあれ...

SHARE

オール・キャスト

0
■オール・キャストボトルを一本 キープして帰ってゆくよ それじゃあと常連客にはなりはしないましてやかなしみの行きつけなど生きていることはまぐれだとわかっているけど なんとなく自分をさかなに飲んでいたらまわりがはやくて酔えはしないこの世は そうさ 不条理なもの男も女もないんだよ代わりはいない エキストラでもないきみはしこたま わらってくれるね雨が降る日は雨だから濡れるしかない 肩をすぼめ深刻なんかは...

SHARE

男と女の化粧しばい

0
■男と女の化粧しばい時計は手錠 はずしてうでのくさりからめたい脱いだペルソナそっとふたりの煙草がながれてゆくそんなこと聞いてないわ あなたがどう感じるかよ楽しみましょうよ 二人が答えなら蝶のあざになるよ大袈裟に そう わらってみせるくずれてゆく胸の砂丘を ふたり堰(せ)き止められないそして壁の絵はほんの少しだけまた傾くよ身を投げる 寝椅子で笑い転げる今は男の化粧のほうが 濃いとあなたは知らないどっち...

SHARE

振り子

0
■振り子たいしたことないわそれが口ぐせで手つかずのグラスだけぼんやりと見てる今何時かしらふたりの時間は大人時計 胸の振り子もとまった店内のにぎわいに身をあずけて笑いますあのひとにそっとさよならと言っただけで なんだかわたし酔ってます愛を求めてもなぜだかどこか男と女とではちがうものですねお酒は割っても気持ちは割れない吐き出されてゆく人混み窓で見てる炭酸が透けると私が見えてくる仕方ないですねさよならふた...

SHARE

僕たちは会わずに恋してた

0
■僕たちは会わずに恋してた ツェッペリンのギターは鳴り続ける僕らの叫びはシナモンロールに巻かれるグラスににがい気泡があがる電話の向こうきみはぶっ壊れるそこのソファーはエンプティ壁の絵画は少し傾いて僕らはアンリアリティーいつだって他人のそら似で僕らの半開きの心は閲覧用の夜にいた Nughty 反目しあった夏僕たちは会わずに恋をしていた  Nughty 食べくさしのテイクアウトは冷えてて安普請の部屋の生活騒音に切れま...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }