FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

ひざしのなかのレガート

0

■ひざしのなかのレガート


あの日あなたに誘われて 
レガッタの試合を観に行った
都内から乗り継ぐ電車
途中駅ですこしとまどったけど

UVケアーより 日焼けしたいと
思わせてくれた
はじめてのひと

夏の強いひざしが身を投げる
川面に乱反射して
みとれてるような表情(かお)でしょう?

ようやく着いたわ ここは静かな聖地ね
あなたは出番はまだみたい
余裕でこっちに手を振る 
わたしまで手を振っちゃった  
もう20歳とっくに過ぎて これだもん 困るわ

ひと月前はただの上司
扱いづらい部下だったでしょ
恋におちる確率は
測定不能のゼロ以下だった

あなた目線で つい ものを見てるの
何か起こったの?
忘れるほどよ

あなたの大学のOBたち
いよいよ試合が始まる
みんなが漕ぐボートは弓ね

どうしてあなたが 休みの日まで惜しんで
夢中になるか知りたかったの
あなたの真剣な顔も
ここでしか見られない顔
わたしのスカートの裾が 呼吸してる でしょう?

なんでも出来る どこでも行ける
そんな気がするの あなたに会える 
それだけで てきめんねー

UVケアーより 日焼けしたいと
思わせてくれた
はじめてのひと

夏の強いひざしが身を投げる
川面に乱反射して
みとれてるような表情(かお)でしょう?

ようやく着いたわ ここは静かな聖地ね
あなたは出番はまだみたい
余裕でこっちに手を振る 
わたしまで手を振っちゃった  
もう20歳とっくに過ぎて これだもん 困るわ


kako-EiuTopTF7sQEQqH2.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。