FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

まわる日傘

0

■まわる日傘

母の面影は まわる日傘
そこだけ涼しげに
坂道を歩いて消えてった

父の咎(とが)め立て かわす日傘
ひとことも話さず
優雅なまでに光にきえた

日傘は 背中をかくして
ちいさな母をうずめて
泣いていたのか 微笑んでたのか

まぶしさで痛いほど降る夏に 母はすでに
一度も見たことのない 女の顔になってた

ダンスするように まわる日傘
時間をとめたまま
僕のなかを通りすぎてゆく

何が起きたのか そんな日傘
のこされたひとは
むしろ母のほうだっただろう

日傘は 気高いこころか
それとも最後の見栄か
一切合切 風にしていった

坂道がどこまでもつづくよう 母がやがて
点になるそんな頃には とてもきれいになってた

日傘は 背中をかくして
ちいさな母をうずめて
泣いていたのか 微笑んでたのか

まぶしさで痛いほど降る夏に 母はすでに
一度も見たことのない 女の顔になってた



8c91ef447171425dc43c99a78aa50052.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。