FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

リンゴはひとつ

0

■リンゴはひとつ

ジーンズでリンゴを磨いて
さくさくとかじったあとで
半分残ったからと
僕はいつも彼女に放る

リンゴはひとつだけれど そう
半分ずつにしたほうが
なんとなく幸福感
増してお得な感じがする

リンゴはひとつでいい
ふたつはいらない 多すぎる

いつも泣いてばっかのきみの顔みに
気まぐれに押しかけてから
じゃあなって 帰る間際の
儀式にしたいから リンゴはひとつ

年が経ち リンゴはウサギに
切られて置かれているよ
先ず僕が最初に食べ
そのあとたくさんの手が伸び

リンゴはひとつだけれど そう
食べてる 笑顔が 並んでる
すくない分 分け合って
食べたほうが美味しいから妙

いっぱいあればいいと
いうことではない ひとつでいい

大切なものはたったひとつでいい
何をえらぶのかは自由
我が家の食卓のデザートは
儀式のように 今も リンゴはひとつ


58a314fe814427c4feb9b360f13a6282 リンゴ

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }