FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

耿耿(こうこう)

0

■耿耿(こうこう)

青空だから 白い雲が
寄り添うのではなく
白い雲のとなりに
たまたま青空があった

そのようにして 僕は
控えめなきみと出会い
話しはじめていた

図書館にいる僕たちは
宇宙に浮かぶ塵と漂い
卒業するため 24時間缶詰だったから

風を喫(す)いに 席を離れては
時にアランの幸福論について
時に啄木の一握の砂について
時に持論をぶつけて歴史などやりあった

おそらくはネアンデルタール人も
自我に苦しんでいたであろうというふうに

青春の暗い靄(もや)のなかへ

自分が見てる 世界とは
自分を映す そう 鏡
それも世界の一部
それがすべてと思う若き日

むせるような そのブロンド
成績を競いあった
次点が僕だった

図書館にいる僕たちも
修士を取ればやがて出てゆく
彼女も僕も 内定をもらって心は次へ

最後同じ著者の書籍(ほん)読んだ
あれはひとときのまどろみの憩いか
あれはつかの間の恋に似た感傷か
あれは向学心ゆえの そう 友情か

時を経て今頃なつかしく思う
学びは一生終わらないものだねと

なんだかくすぐられるみたい

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。