FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

シナモンティーとバッカスを

0

■シナモンティーとバッカスを

気づかれぬように したくをして 
君が出てゆくのを べッドで感じてた
きっと僕たちの 沈黙は
より多くのことを すでに語っていた

いちばん残酷だったことは
お互いやさしいふりをしたこと

いくつこの悲しみを越えれば
大人に近づくのだろう

君は何も残さずに行った 僕は
君がいた世界で 泣いている

今は起きるより 横にならせて
じきに朝が来るし 眠りたくはないよ
距離は国にあり ひとにはない
そう云ってた君 もうなつかしいひと

いつだって友だちのふりしたね
みんなの前では ちょっと笑って

涙を許したつもりでいて
ふたり傷ついてみたんだ

君を見つけたこの世界で 僕は
今もうからっぽさ 寝返りうつ

すべてが眠りの中なら こんな痛みも
夢にしてしまえるのに
僕らの現実は夢よりあっけなく終わった

いちばん残酷だったことは
お互い気づかぬふりをしたこと

いくつこの悲しみを越えれば
大人に近づくのだろう

君は何も残さずに行った 僕は
君がいた世界で 泣いている

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。