FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

お前に出くわすと

0

■お前に出くわすと


ひとさし指にオパールのリングひっかけて
狙いすまして 角でぶつかったが運のツキ
開口いちばん 「あの娘はやめときなよ」と来る
あれこれとんと 嗅ぎまわってきたとみえるね

帽子の影で 顔半分隠してるような 
お前が言うには 純朴そうな娘ほど今では
実はあそんでて 男のいろは知っている
つゆとも見せず あんたなど喰われちまうとわらう

わるい予感して ハーンと思って お前に云う
はなしたいのは 其処じゃないだろ
いつものように違うとこだろと云うと
察しがいいね」「恩に着るよ」と 先回りして
「ちょっと貸して欲しいのよ」って なあ一体俺をだれだと思ってるのサ
だれだと思ってる… 笑いがこみあげて止まんねえぜ

お前とは一度所帯を持ったことがある
云うことなすこと やること全部デタラメときてる
しかもわるいことに バレないように細工してる
何度騙され 痛い想いして来たかって

別れた後も こうして何かにかこつけ来る
ここまで極めりゃ 可愛くさえみえるのが不思議
その後も男を 渡り歩くたびにまるで
カメレオン女 さながら最後には泣きつくよ

ちょっと小銭しか 持ち合わせがない お前に云う
ここに高価な 万年筆ある
あそこにも高価な仕立ての背広ある
「バカにしないで」「目だけは利くの」と少し渡すと
「ちょっと額が違い過ぎ」って なあ一体俺をだれだと思ってるのサ
そんなに手を出して…頭に来すぎて腹がよじれる

夏の盛りの白い日に お前を見たまぼろしのあと
吐いた血に驚くように どこか陶酔してゆく



b4e556d2ab0332561f17e4bc1ed5da65.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。