FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

守りたい 3つばのクローバー

0

■守りたい 3つばのクローバー


ときどきわからなくなるよ きみとぼくのあいだに
微妙な違いが浮かんで それが大きくなるみたいだ
きみが願かけるポーズも 自分とぼくのことを
祈っててくれたらいいけど そんなこともつい聞けないよ

△ ぼくらをもし写真で撮ったら 
フレア ゴースト ハレーション この3点セットがあるよ

世界にはたくさんのひとや場所があるから
ひとはそれで迷うんだよね 
いろんなひとや場所に
バターとメープルシロップを塗り分けてるうちに
時間もバターもメープルシロップもホットケーキもなくなる

ぼくはきみさえいればいいけど きみはどうなのかなあ △

「野良猫にエサやっちゃダメ」 きみが言うことはわかる
「あんな端っこぐらいやっても どってことないじゃん」って言うと
決められたこと守らなきゃ ああきみの言う通り
いつもこんなんだから そう 次の言葉言えなくなるよ

そんなときは何も言わないこと
ろくなこと口にしないから ぼくも大人になったもんだ

大人になってもちいさなことしかわからない
なのにちいさなこどもたちは
ぼくらたちよりずっと
おおきなことを知ってるってくやしいよ
かと言ってこどものころに戻りたいって言いたいわけじゃない

ぼくだけがいる世界はきみは 嫌だと言うだろうね

出逢いの日のきみ 怒ったきみ 泣いてる赤い髪のきみ
忘れないものってそうしようとしなくても覚えてるもんだね
守りたい 三つばのクローバーでいい ぼくらはざらにある夢を見る

△ くり返し




gty_three_leaf_clovers_tl_15-317_4x3_992.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }