FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

蜘蛛の囲(い)~2011~

0

■蜘蛛の囲(い)


故郷去らねばならないひとの
ひとかえりふたかえり振り向く姿
崩れたあたりも片づけられて
引きとめられたけれど決めた心よ

戻って暮らそうと言ってくれるはずの
あのひとだけが居なくなった今
私には思い出のない場所のほうがいい

あの午後をまだおぼえている
あの午後をまだにくんでいる

あのひとの最後の一言を聞き届けることもかなわず
あれからここに何年住んでも 蜘蛛の囲(い)が
風にひるがえるばかり 

影もかたちもなくなったままで
どうすればさよならが出来るのでしょう
お金はいらんあのひとを返せ
諦めればいのちのなんたる軽さ

あのひとが自慢していた米さえ
田んぼさえなくなった今は
自然の前においては非力と言うしかない

かるく励ましを言わないで
とても傷ついてしまうから

数々のなぐさめであのひとの死を美化したくはない
月日だけ遠ざかる 蜘蛛の囲(い)が
この胸に絡みつくよ

戻って暮らそうと言ってくれるはずの
あのひとだけが居なくなった今
私には思い出のない場所のほうがいい

あの午後をまだおぼえている
あの午後をまだにくんでいる

あのひとの最後の一言を聞き届けることもかなわず
あれからここに何年住んでも 蜘蛛の囲(い)が
風にひるがえるばかり 


25fb9a4bf7a508b6bed94de793740358.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。