FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

春がくれ

0

■春がくれ

「忘れてあげない」 そう みみもとで
そっとささやき おれを困らせた
あの女(ひと)今ごろ どうしてるやら
思い出になど 振り向きゃしないが

余りあるほど 満たされても今
廃墟みたいな この俺さ
青春(あのころ)は真っ暗闇でも
必死で守りたいもの すこしあった

なにか言おうとしてきたが ふいに
さびしくて背をむけりゃ忘れてる

やぶれてもなおも夢は夢と知り
姿をかえても愛は愛と知り
今につづいてる過去も時と知り
一戦まじえた敵も友と知る 

さだめのひとつは変えてきたか
こころはどれだけ ひとを抱きしめた
あの女 思えば あんな歌たち
想いこそ そういのちよ 熱き血よ

かわいいもんさ 生きてくことに
かしこくなっても ひとはおろかさ
大人になったら みんなそうだが
ないことばかり あるわけじゃない

いいかげんなことを言うけど 歳を
とるたび純でありたいとおもう

まだ先に吹く風は風と知り
決してさだまらぬ月は月と知る
はぐれてあるく道も道と知り
こころが枯らす花も花と知る

やさしく 沈んで 降りやまぬ
花散らしの雨に ふと春がくれ

なにか言おうとしてきたが ふいに
さびしくて背をむけりゃ忘れてる

いだきつづければ夢は夢と知り
失えど得る愛は愛と知り
違うまわりの時も時と知り
昔たたかった敵も友と知る 

なにか言おうとしてきたが ふいに
さびしくて背をむけりゃ忘れてる

破れてもなおも夢は夢と知り
姿をかえても愛は愛と知り
今につづいてる過去も時と知り
一戦まじえた敵も友と知る 



12677352_173754536334263_1814985292_n.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。