FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

Marzo Pazzo(狂った三月)

0

■Marzo Pazzo(狂った三月)

夜のブランコが 
風もないのに
揺れている 

そんなさびしさを
どこかの誰か
知っているか

言ってしまえば 
彼女のことを
何も知らないに
等しかったということ

あんなに長く
暮らしていても

ちゃんとそばにいて
愛していても
彼女は昨夜言った
あなたにはそう 愛がないわと

あるひとはそれを
かなしいと言い
わがままと

馬鹿げたはなしだ
おかしいと言う
ひとは好きに言う

ぼくが酒場で
ブランデーに
浸した指で
テーブルに書いたAdieu(アデュー)

火を点けたなら
綺麗だったよ

ぼくらは狂った
三月の月
求めあえないままに
やり場のない気持ちに身を焼く

涙のペイズリーに埋もれて
愛のため費やした日々を思う

言ってしまえば 
彼女のことを
何も知らないに
等しかったということ

あんなに長く
暮らしていても

ちゃんとそばにいて
愛していても
彼女は昨夜言った
あなたのそれは 愛じゃないわと


671bec7d2212ab9dc595bb8bb1a1a80a.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。