FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

手紙

0

■手紙

時候のあいさつにはじまって
特にこれということも綴らずに
インクの匂いだけをあなたに
感じてもらいたいと思いました

日常生活をつらつらと記すように
たわいもないことをおしゃべりするように

封をするとき 背すじ伸ばして 
しばらく見つめました

だってこれはあなたへの最初の手紙  
普段手紙など書いたりしないから
わたしの想いはあえて伏せて
それとなく送ったのです  さようなら

サッカーが好きなんじゃなくって
サッカーをしてるあなたがすきだった
そんなふうに書いたあと すこし
いくつかの想いをめぐらせました

青空がまぶしいこんな季節だからこそ
ため息ついてふと沈んでいるのです

ポストにおちる そのときの音 
一生のように響く

だってこれはあなたへの最後の手紙
わたしの想いはやがてはこばれてく
何ひとつ微塵(みじん)も匂わせず
でもあなたは気づくでしょう さようなら



12677590_1706385779607041_184798304_n.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。