FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

傷心

0

■傷心

溶けるために降る雪のように
彼女はあのホームのはじで
過ぎゆく季節を惜しむように
いつまでも手を振っていたよ

僕はさよならと言えないまま
卑怯にもうつむいていたよ
光にうるむガラスの向こう
電車は記憶のかなたへと

ふたりの傷心は時が過ぎれば 
自然に薄まって消えてゆくと思ってた

なぜ今頃こんなに鮮明に
僕の心に浮かぶのだろう

痛いよ やるせなくなるほど 痛いよ
あの時のあの空気が 
僕の心に再生されて
つい誤魔化してしまうほど 痛いよ
傷つけた分傷ついてるよ 今だって 

あれからこころを誰かに決して
許したりすることもないよ
ねぇ いくつ卒業したらいい?
どれだけ大人になればいい?

他の女たちともつきあい
忘れるため出来ることはした

誰かをかばうような気持ちが
うしろめたさとして僕の背後にまだある

どうしたいというの 時をこえても
何をきみに呼びかけるの

痛いよ やるせなくなるほど 痛いよ
あの時のあのまなざし 
絶望にしょげた僕らの影
ガラス越しに離れ 時は過ぎた
傷つけた分傷ついてるよ こんなにも

痛いよ 痛いよ 今もまだ…


thumb5-615x360.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。