FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

ホワイト・クロコダイル

0

■ホワイト・クロコダイル

見下ろす午後の死んだ町
きみのスカートのフレアーが
まだ揺れる僕のグラスには
別の女といるというのに

シングルモルトに胸が悪くなる

さよならを幾ど弔えど
厚い香りに 眩暈(めまい)がする

呑み込んだすべてを吐き出した今も
きみの束縛から逃れられない
孤独なホワイト・クロコダイル・マン 

わたしの何を見ているの
あなたがいつだってわからない
哀しみにも恍惚(こうこつ)となる
契約は履行してと云った

襟に挿した花 ふいに投げ捨てる

ピジョーにクチュールにヴァケーション
きみは美しい 支配者だった

牙なんか剥いても きみを失くしてから 
現実は僕には 容赦はしない
僕ならホワイト・クロコダイル・マン

いっそだましつづけて欲しいの
信じればしあわせ そんなきみに
愛さえひび割れた 



20200325153734faa.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。