FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

十七夜

0

■灯篭

つくばね空木(うつぎ)の
咲き揃う 壮月

墓参りを済ませたあとの 
綺麗な心でここに来た
寂しい寺は人影もなく
寂しさゆえに風情がある

去年の夏ぼくと一緒に
ここに来たあなたは今年
ぼくのふる里のこの寺の
過去帳に静かに眠ってる

賑わいだ昔 どこもかしこも
踊り過ぎた時代を過ぎて

ひとりまたひとり去ってゆく
いのちは束の間の灯篭の灯
消えるたび そこにうかぶ
漆黒の深い闇は宇宙だね

ひとは星の河を抱きながら
暫(しば)し時と語らってゆくよ
何にもなかった筈はない
生きてればみんな何かある

東京にもそう なかったものが
ここには少し残っている

きっとあなたも隣にいる
ぼくの行き先照らす灯篭の灯
十七夜 時は早い
のこされたもの震わす風が吹く














DSC_3516.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。