FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

沈沈(しんしん)と

0

■沈沈(しんしん)と

あとかたもなく
あなたに抱かれて
虚ろなブルースを
聴いている

椅子にかけてる
黒い紗(ろ)の着物
裾から黒揚羽(くろあげは)
舞い上がる

愛したのは一度よ 
そう 二度はないわ

ふたりのまつげの影がおちる
夏なのに 沈沈(しんしん)と

あすのことなど
教えなくていい
あなたの冷たさが
すきだから

シャワーをひねって
着がえてゆくのよ
それぞれのぬくもりへ
帰りましょう

ひとは生まれたときから
死んでゆくものよ

愛しているとわかれを告げる
夏なのに沈沈(しんしん)と

寒いわふたり

あなたはわたしから
わたしはあなたから 出て行くの





20201102150543f98.png

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。