FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

御荷鉾の三束雨 (みかぼのさんぞくあめ)

0

■御荷鉾の三束雨 (みかぼのさんぞくあめ)

口答えするなと 頬を打たれ
帯解かれ 絹が流れた
ぼっと私灯った

一夜のことなのに 私には
一生の ことと感じて
そうねあなたに呆(ほう)けてる

着物被(かぶ)せて かくれんぼ
いっそ朝まで かくれんぼ
そぼろ濡れて 雨足はやく
鬼のいぬ間に かくれんぼ

想いかくせず かくれんぼ
夜にまぎれて かくれんぼ
哀し雨音 頬ぬらし
どちらが鬼か かくれんぼ

檀(まゆみ)の木の下で 女が呼ぶ
同じ夜露に そちらの女(かた)も
想っておいででしょう

私の微笑みがゆがむ

※タップして下さい。

4bjw6g (1)

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。