FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

Uncle's Song

0

■Uncle's Song

パイプを吹かしながら
霧たちこめるレイクに
誰かが忘れたままの
玩具(おもちゃ)のソリ指さす

なぜあそこにあんなものが
錆びついた心のように
見捨てられているあれこそ
誰もが見てない希望だ

叔父さんの膝に座って
小さな頃はよく 神妙な顔で
ホラ話を聞いた

港の数と祖国の多さ自慢してた 
そこからは 伯父さんの独壇場 
お得意の船乗り歌

10の試練がなければ
10の成果もないだろう
冬が寒ければ寒いほど
春は綺麗に咲くって

1秒ずつ死んでゆくけど
心が腐敗しなければ
1秒ずつ生まれていけると
頭をなでられたっけ

叔父さんに教わったこと
片方靴が脱げても 走り続けてりゃ
誰かに会えるよと

昨日よりひとつ多く 笑えたらそれが幸せ
いつだって 伯父さんは伯父さんだよ
くちずさむ船乗り歌

今は叔父さんがわかる

アイルランドの強い酒を
僕がずっと大好きなのも 伯父さんの
Ah 例の調子の Uncle's Song


※タップして下さい。


202103070650248b3.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }