FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

磧礫(せきれき)

0

■磧礫(せきれき)

この手の石には海と森がある
あの人と河原で拾った石
好き避(よ)け人生 泣く私に
石の海と森がそよいでくれる

余計な念などなく 無垢なのがいい
流れに削られてる姿がいい
この石はそこらにあるただの石
でも握るとなぜだかあったかいよ

聞こうとしなければ何も聞こえない
まして心の声など
磧礫(せきれき)よ
石ころひとつ残せず乾くよ
あの人には 私はまだ何も言ってないからね

田舎の駅舎(えき)おりると耳が鳴った
あの人がまだ独身(ひとり)でいる理由(わけ)が
何となくだけど私にはわかる
同窓会に出れなかった同士

荘厳な気嵐(けあらし)や寒茜(かんあかね)の色
ポツンと独り立ってても
磧礫(せきれき)を
ふれさせたら伝わるだろうか
あのひとには 私が無言でも聞こえるだろうか

お守り代わりの石に話しかけて ふとあの人を思う

聞こうとしなければ何も聞こえない
まして心の声など
磧礫(せきれき)よ
水の響きを思い出させてよ
あの人には この石の意味など忘れていて欲しい



※タップして下さい。


2021040619154888d.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。