FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

雪駄(せった)

0

■雪駄(せった)


家族会議で 僕は締め出しをくらった
茶の間はテレビも消され親族で埋まった
欠席裁判のように そこにいないのに
身ごもった彼女だけが悪く言われ終わった

彼女をかばうことさえ 僕にできることはなかった
あれは昭和という時代だったからね
僕は父にしこたま叱られ 
それでも僕は反目して昂(たかぶ)ってた

博打(ばくち)で珍しく勝った叔父が ほろ酔いで
三々五々みんなが帰ったあと
僕を訪ねてきてくれた

釣りで釣れたと嘘八百でも 荒ぶる鯛を手に
土間のある玄関で お袋を呼んだ
「おまえもバカだな」と 雪駄(せった)を脱いだ

叔父は煙草を吸いながら そっとつぶやいた
物事には順番というものがある
男はいいが女はつらいぞ
この家のことだから結論はわかってるが

子供を作る前に先ずおまえ 自分をな
ちゃんと作らなければ話にならん
叔父の話に涙した

そして出て来た鯛づくし 味をおぼえてる
伯父と食べた鯛の味 時間はかえらぬ
こころもかえらない 罪背負い生きよと

叔父は雪駄を履いた あられのような雪が降ってた
あの足音が今も聞えて来る気がする

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。