FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

あの時あの歌あの場所

0

■あの時あの歌あの場所

君の息に 雪がとまる
ホームに日 かたむいた
時計どおり 生きることを
拒んでたけど 流されて

はしゃぎ明かした季節
照らすように 頬かすめた雪

あの時あの歌あの場所で
僕らは死ぬほど同じ歌だった
しばらく同じダウンにくるまって
見つめて送ろう 春雪

一過性の 風邪のように
あの頃は熱にうかされた
きょとんとした きみがいたね
横顔まるでセル画さ

ふざけ過ぎたあとに
時を知って まわる雪の灯(ひ)よ

同んなじ空気を 吸ったこと
僕はずっと忘れないよ
仏頂面で楽器持ち出して
僕は惜しんでる 春雪

あのカヴァーもお世辞にも
上手くはなかったが そこがよかった

ふざけた季節あとに
時を知って まわる雪の灯(ひ)よ

あの時あの歌あの場所で
僕らは死ぬほど同じ歌だった
今だけ同じダウンにくるまって 
見つめて送ろう 春雪


                                 「歌詞のようなブログ」

※タップして下さい。


ezgif-3-6011a4bddaf6.gif



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }