FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

十七夜

0

■十七夜

ぼくの背中に灯をともす
あなたはかすかな万灯明か
あちら町から宵がきて
すべてを影絵にしてゆくばかり

すべては漆黒の闇か
かなしみだけが浮かんでる
去年一緒に来たあなたは
今年は里の過去帳に眠る

つくばね空木(うつぎ)の咲き揃う 弥生
さながら二月堂は
宇宙のようだね

きっとあなたも隣で灯りを見ている
はやいね もう十七夜

折からの雨の言葉に
想いをかさねては 手を握ってる
あまりあるほどある想いは
とても言葉に言いつくせない

奪った君ゆえ 奪われたのか
命綱ほどいたら
散り菊の火玉(たま)

こんな都会にも
終着駅は3つある
風ならどこへも行けるものの
あなたと 十七夜
目を閉じ 十七夜



                                                           「歌詞のようなブログ」



※タップして下さい。


LivelyAridBluebottlejellyfish-size_restricted.gif



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }