FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

みんみん蝉

0

■みんみん蝉

俺の背中でみんみん蝉が鳴きました
冬だというのにみんみん蝉が鳴きました

シシーがお出ましになりそうな
小汚い便器にしゃがみ込んだ
こぶし噛みしめてガクガクふるえて
嗚咽(おえつ)がもれないようにした

あんちゃん 殺られたのかよ 
なんの因果か人は生まれ 人は死ぬ

あいつら汚ねぇ 俺がかたきを取ってやりたいけど
うすら寒い風が抜ける まだ俺はクソ餓鬼だ

素人彫り師の まっ直な刺青(すみ)が ああ疼きだす 

俺の背中でみんみん蝉が鳴きました
冬だというのにみんみん蝉が鳴きました

いきなり胸ぐら掴むむような
あさましい出来事がまかり通る
牙もぬけおちて しまったが 血が
ぐらぐら煮えたぎってくるぜ

あんちゃん  トイレで逢ってから
にんげん修行 俺のいわば 生き証人

てめぇらまとめて片づけちまうと 口だけ上等な
俺はなにも変わっちゃいねえ 見られ方が変わっただけ

息が上がるけど にらみをきかせて まだ気を吐くぜ

あのな 一言だけ言っておく
痛みのわからないやつに 人を殺す資格などない

俺の背中でみんみん蝉が鳴きました
冬だというのにみんみん蝉が鳴きました








                                            
                                              「歌詞のようなブログ」






音楽ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村


aEPWWAO_460s.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }