FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

Sand And Rain

0

■Sand And Rain

ひびわれた砂時計に
わたしの裏顔が滑る
あなたとみぞおちの蘭
ぬれた手と手が零れて

砂にうずまる部屋に
紫のヒール 
哀しみを知って 本当に愛せるの

ふたりの愛はSand And Rain
ひととき降っても 雨はすぐ砂に吸われる
光に閉ざされSand And Rain
求めてもきりがないほど 胸はかわくだけ 
Sand And Rain...Sand And Rain...

うらみ顔であなたを見る
砂のベッドまたくずれる
ビル街は熱帯雨林
ゆらめく蜃気楼と知ってて

炎(フラム)は3つ ふたりと
そしてその女(ひと)ね
せめて薔薇色に 傷つけあわなきゃうそね

折り返す風紋Sand And Rain
夏を斜めに遮(さえぎ)る 想いは雲の群れ
欲も罪も色もSand And Rain
つめたいその指 サンドレスの肩が落ちる
Sand And Rain...Sand And Rain...

何もないほど 燃えつきたい
Bonjour Bonsoir 涙いろの宝石ひとつ



                                               「歌詞のようなブログ」





音楽ランキング


シャンソンランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村

※タップして下さい。

YawningNiceHalicore-size_restricted.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }