FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

北回帰線

1

■北回帰線

街は海 ため息はウェイトローズに
タクシーは僕を乗せた

君はすでに 機上のひとよ 最後まで
きっぷ良く振る舞った

もうじき朱に空はひらかれる
リージェント・ストリートもようやく眠りに就く 

僕たち求めてやまないのにどうして
失くすことしかできないの
君が着く場所に時差があっても
僕らは今日失くした愛を 前の日に取り戻せない

君が今 考えていることを
僕も思ってる 顔を上げて

なにひとつ やましさもなく 離陸した
君の長い髪の滑走路

後悔さえもなつかしくなるよ
だけど人生の傍観者にはなりたくない

僕たち決して過ぎない 何もかも
通りすぎ去っても
胸の亀裂にのみ光は射す
だから僕らは仕方なく互いを強く想うだろう


             
                               
                              「歌詞のようなブログ」




シャンソンランキング

※タップして下さい。

ezgif-1-72029cd40c-min.gif

SHARE

1 Comments

夏井くわみ  says..."Re: タイトルなし"
> >なにひとつ やましさもなく 離陸した 君の長い髪の滑走路
>
> 凄いですねえ。髪の毛フェチだった僕にはドキッとする言葉です。笑
>
> 創作のペースが早すぎてなかなかついていけませんが、今後もたまに見に来ます。

いつもコメントありがとうございます。創作のペース早いですか?。(笑)
ついて来てくださいよ。「長い髪の滑走路」の部分も単なる思いつきです。
よほど調子が悪い時でなければ1時間以内にひとつ出来ているので、読み返してみてくださいね。
ただ私の場合は記事のアート・ワーク(ビジュアル)に恐ろしく時間を費やすので、毎日グッタリしています。
忌憚のないご意見ご感想をまたお寄せください。よろしくお願いします。
2022.03.06 06:52 | URL | #.Yrwdr7k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }