ちょる節 - 歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ
FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

最近はXのアカウントで更新しています。暁(AKATUKI)Japan https://twitter.com/seven_sea_ships/
MENU

ちょる節

0

■ちょる節

上半身を映し出す
あわせるたび脱げば
あしもとに渦巻く絹の華

袖に重い涙の貝がら
下半身の着物の裾
どれも似合わぬすがたばかり

あなたはきれいな姿見です
私は全身で今夜も出かけます

花ごろも 花ごろも あなたに会うたび
花を一枚脱ぐ
花などとうにないのに あゝちょる節

愛しちょると言えないぐらい
もう泣いちょる わかっちょる

髪が降るような雨
ラインストーンのつけ爪
空に並べてはため息をつく

紙風船に折り紙の海
シャワーのあとのボディローション
それでも女やめられない

あなたのかがみにどの角度も
愛しいと言われたくて微笑んで

花ごろも 花ごろも 最後に決めたのは
母のかたみ 母も
ひそかに恋してたのでしょ あゝちょる節


「歌詞のようなブログ」


■ちょる節

お酒は手酌で飲めりゃいい
古傷にそっとしみりゃいい
あてないこころのままでいい
霧笛はぼんやり灯りゃいい

おとこは愛想のないがいい
好かれようなんてしなくていい
あいづちなんかはなくていい
わからぬはなしと言えばいい

方言のなつかしさに恋しただけ
すれ違う東京のひとごみに

振り向くこころは 風の中 
ああ 言わない言わない あなたさよなら

店にはかざりはなくていい
ひと気がなくてもそれがいい
しずかなことだけあればいい
すきまを料理がうめりゃいい

つめまでも痩せてしどけない
ひとりになれりゃそれでいい
誰にも遠慮がないがいい
女はかれても女がいい

早起きカモメにちょいと 追い酒をして
ゆきずり男と 二度寝とシャレこもうか

誰に期かそか さびしさは
ああ 誰に言ったって 消えやしない

もうわかっちょるっちゃ ぶちかなしくても
はあ 行くしかないっちゃ 泣いちょる

方言のなつかしさに恋しただけ
すれ違う東京のひとごみに

振り向くこころは 風の中 
ああ 言わない言わない あなたさよなら



                             「歌詞のようなブログ」




シャンソンランキング




※ タップして下さい。

ezgif-2-bf293d6b1a-min.gif

ezgif-2-fb8e96d0df.gif

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }