FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

オートクチュール

0   0

■オートクチュール

一発 二発と 女に頬打たれて
倒れこんだチェア
なまじ愛を知ってるしぐさで 
抱きあえば
プールに夏の微粒子

冷酷な目をしてくちづければ
心にバラのあざが咲くよ

愛に泳ぎ疲れて 朦朧(もうろう)とする
このサン・トロペには
もう二度と来ないということ
それがふたりの別れざま 

太陽にむけば 影がそう出来るのさ
はじまればいつか
必ず終わりが来る  光に
しずむ二人は
なんだかもどかしいね

可愛くてかなしいひとよ 欲しいもの言えよ

オートクチュールとは わたしにすれば
気さくに笑う素朴な生活(くらし)

白い布をかぶせた 家具見つめたあと
引きはらうこの家の
ドアマンに 会釈して出てく
そんなふたりの別れかた

君は意地悪さ やさしすぎる
たちこめる君の髪に 午後がどこまでも白く



                       
                                                「歌詞のようなブログ」





シャンソンランキング


20220820104423ac1.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://lyricsworld111.jp/tb.php/7878-3c6e9741
該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }