あの悲しみはよかった - 歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ
FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

最近はXのアカウントで更新しています。暁(AKATUKI)Japan https://twitter.com/seven_sea_ships/
MENU

あの悲しみはよかった

0

■あの悲しみはよかった

ひぐらしが人恋しさかき立てて
夏の終わり告げていた 
一緒に自転車押して川ぞい
帰らなくなる そんなさよなら

進路指導があるたび なんだか
無口でぎこちなくなった
斜めの夕日が 綺麗すぎて
やたらとぼくはガンつけていた

卒業したら離ればなれだね
チェーンのまわる音だけして
ふと顔をあげて彼女は言った

あの悲しみはよかった いつかきっとそう思えるよ
思い出になる頃には ふたりよかったとおもえるよ

シャーペンの芯のような気持ちは
ポキンとすぐ折れる
下校じゃなく登校してるよう
あの頃に欠席届け出しても

再生しない動画を 保存してる
不思議なことに きみから
わかれを言われた 印象がない そのくちびる
光あつめぼやけていた

いくつかの季節通り過ぎても
ぼくはあの通学路を通る
どんな過去も未来につづく道

あの悲しみはよかった この胸のきみは現在形
制服なんて脱ぐため 学校なんて卒業するため

蛍光ペンでしるしつけた 力んでた あんな気持ち
許可などいらないだろう きみを無断で思うよ

卒業したら離ればなれだね
チェーンのまわる音だけして
ふと顔をあげて彼女は言った

あの悲しみはよかった いつかきっとそう思えるよ
あんな悲しい気持ちは 後にも先にも二度とない

違う場所にいても 同じ空気吸うように ふと目を細めてる
あの悲しみはよかった  幸せさ あゝよかったんだよ



                              「歌詞のようなブログ」








SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }