FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

The Lady

0

■The Lady


ある日ふと他人と入れ替わりたいと思う日が
あるかもしれない そんなあなたにも
でもそれを実際やったら一体どうなるだろうか

上流階級の夫人か 場末の踊り子か
相手を殺めて 顔さえ変えれば
二度目の人生でやっとしあわせを手に入れられるか

そんな私がついにうってつけの獲物を見つけた
上流階級の未亡人 私がベッド・メイクをしてる
ホテルのスイ―トの住人

友だちみたいに接してくれるそんなマダムの
お気に入りになろうと必死だった 
見よう見まねで ティー・ポットを
手に取るときのしぐさまで 真似してた

ある日違うひとの人生を生きてみたくなる
自分が塞がれ 身動きとれぬとき
自分に在るものは疎んじ他人に在るものを欲しがる

おかねに不自由しなくなれば こころが自由になる
とにかく私は マダムに取り入り
彼女をどう殺めればバレずに済むのかかんがえてた

貯めたこがねで私は少しずつ顔を変えてゆく
他の従業員も気づかず 私はある冬の朝早く
スイ―トルームに近づいてく

運良く音もせずドアに入っていけた私は
マダムを首をそっとロープで絞めた
マダムのなきがらをうまく
旅行用バッグに入れ始末をした

それからすっかりマダムになり切っている私に
あろうことか借金の請求書
あらん限りの 難題たち
一気に背に負わなければ いけなくなった

焼けるような想いで背中からつらぬかれては
こんな筈じゃなかったと 云ってもあとの祭り
私はついに疲れはて火の中で眠ることにした
寝煙草のせいにして…なんて皮肉 



6f8e7ae999004ce4976257ff2fe1509a.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。