FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログがいろんな方にいいインスピレーションを与え、いいパワーがみなさんをよりHAPPYにしてくれることを望みます。
MENU

恋文

0
■恋文ああ愛してます そう手紙をむすびさよならと書かぬ 最後のこれは恋文ですあなた待たせた月日(とき)わたしも長く待った ことわりではなかったそれはいとしさゆえの女ってわかりづらいの髪まで冷えても 指が 不自然に息づいてじきに逢魔が時思い当たるふしに ふたりはかがみ置くにじんだ雨の便せんこれは恋文です風はすがたかえて 添いつづけるけれど二度と来ぬ季節の声をたどりふたり泣くあなたおもうためだけに 借り...

SHARE

網タイツにウィスキー・ボンボン

0
■網タイツにウィスキー・ボンボン不埒な女 脱がせたら 一枚神秘な女 解いたなら 一枚 便利な女 投げうてば 一枚一枚二枚と私を賭けてるつもり  ※こんな夜半 札ばかりがふたりに舞う 今夜もばくちを打つけどあてなくあなたのうでを 解纜(かいらん)してゆく網タイツにウィスキー・ボンボン似ている温もりはどこにでもあると知ってたわ網タイツにウィスキー・ボンボンだけどあなたのような温もりはあなたにしかない笑うし...

SHARE

さかな

0
■さかな泡となれと おれを呼ぶ そいつはだれだ眺めるだけの人生に飽きただろうとはじめてみろ おまえには 出来ると笑う海の底から来いと そいつはおれに言うおまえは一匹のさかな さかなさ荒れたこころの大海原を 泳いでこいと力尽きるまで  力尽きるまで涸れたひとの流れをさかのぼれボロボロに鱗(うろこ)も剥がれ 血に染まったようなさかなよ 最後まで生き抜けば 愛にたどり着く 投げうつがいい 自分さえ 捨てさ...

SHARE

眉月

0
■眉月 知ってたよ きみが愛してたのは僕じゃなかった Damn’だから余計 意地でつづけたこの関係が くいこむ Dyi’n ストア前に駐車した車で 排泄するようにMaking Love  虚しさが 振動してゆくからだは抜けがらでもシートから 落ちた携帯の配信は更新する 空には眉月もうじき夜明けさ翻(ひるがえ)るZenith Blue 酸欠になりかけてDriv’n風に聳(そび)えるコンビナート追い越す どこにも着かずにCry’抱擁するたびふ...

SHARE

あの日にレイアップ・シュート

0
■あの日にレイアップ・シュート僕のシュートはあと少しのところでリングに嫌われたあのゴールネットは今でも僕の胸でゆれつづけている君はフィッシュ・ボーンに髪を編んで僕らを応援してくれたね友だちよ もう好きなことやろうぜ好きなことならつづけられる悲しむがいやなら 笑顔が好きなんだよあの日にレイアップ・シュート僕らのチーム結構鳴らしてて独自のスタイル定年すぎても働く人のようすごいサウンド君も僕も歯の矯正して...

SHARE

.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }