FC2ブログ

歌詞のようなブログ/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

MENU

解けない数式

0
■解けない数式件(くだん)の彼女は解けない数式毎夜ひとり社交クラブで分母の数だけ男はみつめるカジュアルダウンそんな正装でぶしつけに迫ろうかお酒のつまみにどんな話題が好き?件(くだん)の彼女のバッグから夜がこぼれるよ理系の彼女は論議もそれ風ヤシの葉が外で騒ぐよ文系の僕とは共通点もないそれはそれで興味ぶかいよ米搗(つ)きバッタの僕は日々のコメを研ぐグラスへと 添える指件(くだん)の彼女は黙って男その気にさせる...

SHARE

0
■碧 誰かおしえてくれよ 遥かに山と抱けるものを気高く身に降りしきるものが 山となることをだれもが産まれてきて 澄んだ水のながれを聞いた一人行けば草木は燃え 拙き足跡 道とおく分け入れど 踏み込めどまたひとつ 遠くなるそこに在りても ここに映せぬそれはまた 愛とおなじ声高きものだけが時に舞って色を成す花だけが時を染める人に生まれ 人になれず人は人に非ずかと ただ問いたい君という人ありて立ちはだかるも...

SHARE

キッシンググラミー

0
■キッシンググラミートライアングル 君は気まぐれまぐれ恋の鞘(さや)当て やっかいな相手今夜はついに 奴を殴ってしまった手に負えないよ 揉め事のたねさ君の水槽から水がぬけてゆく僕の苦し紛れな声が聞こえないか好きでキスしてるわけじゃないキッシンググラミー 恋敵(おとこ)がふたりキッシンググラミー 君に泳がされキッシンググラミー 戦いの最中(さなか)ドブネズミのように君を愛しヒキガエルのように 君を口説いてる...

SHARE

Stand!

0
■Stand! バラ色の人生なんてない バラ色にしてゆくだけさはじめからしあわせなんてないしあわせにしてゆくだけさ待ってても出逢いなんてないこっちから迎えに行くしかない選べることなどほとんどない不運には選ばれてるんだ好きなことばかりしごとには出来ないだけどいかなる不自由や不都合があったとしてもStand! 何度挫(くじ)かれようとStand! 僕らは立ち上がるだろうそうさ Stand! Stand! 生きることに特に意味はない意味...

SHARE

アメリカーノアイス

0
■アメリカーノアイス雨が恋しくてシアトルに出戻りそういうことにして聞き流してよヨリ戻しに来たのあなたとよ 答えはわかってる Noだとでも云わせてよあんなわかれ方 本意じゃなかったのそれだけを伝えられたらいい変わらないあなたで いてくれた冬にアメリカーノアイス男女のセンは消え医師として話すわキャリア磨いてく同士だと思わせて彼女とのくらしを壊す気なかったテーブルを囲めたそれだけでいいインターン時代 あなた...

SHARE

最終上映

0
■最終上映役者もよかったし 芝居もよかっただけど何かが足りなかった嘘がなかったぶん 物足りなかった真実はときに嘘をつくもの男とか女とか そう どうでもいい恋とか夢とか 無理しなくていいダメとかいいとか もうそんなんじゃない勝ちとか負けとか どっちだっていい例えば 明日になれば 取りこわされる 映画館擦り切れたフィルムに 映し出される ふたりは 最終上映あなたはもうすでに 答えをだしてた事の真相を悪戯...

SHARE

涙よ泣くな

0
■涙よ泣くな自分をさかなにすれば飲むほどに酔えはしないこの世に通じぬことはざらにある 身もほそるひとが泣いて生まれたのはいつか笑う日むかえるためさ女を捨てて 男になった 気でいくよ涙よ泣くな 涙よ泣くな涙よ泣くな 悪い時は悪いこと重なっていくもんだね星にうらなうこの身が悲しかろう重かろう救われぬ わが身わらえよみんなそれぞれ 言えぬことある自分一人じゃ ないとわかる わかるけど涙よ泣くな 涙よ泣くな涙よ...

SHARE

きみが撮っていたもの

0
■きみが撮っていたもの風景を撮ってるのかと思ってた海岸を撮ってるのかと思ってた一緒に旅行したときの記念写真気配はしていたが 聞いたりはしなかったきみはスマホで何かを撮ってたいつも撮っていた きみは写真をみせるわけでもなく きみと別れてから ほどなくして きみから郵便物が届いた仕事が一段落した午後どっこいしょきみからの郵便を開けてみたよ中にはファイルケースが3つと思惑ありげな手紙が入っていたファイルケ...

SHARE

男のキッチンにお招きするよ

0
■男のキッチンにお招きするよ男のキッチンにお招きするよメニューはないけど 腕を振るおう何か飲めば? ゆっくり 椅子引く僕はシェフじゃないただの料理人あの日あの頃暮らしていた女(ひと)ほめ上手に乗せ上手だったから僕はとても料理のうであげたなんでもおいしいと食べてくれた男の料理はレシピなんかない目分量手分量で手際よくだけどある日気づいた 人生のテーブルに皿はそんなに多くは要らない ひとり分の料理でいいだけ...

SHARE

抱いてやれればいいのだけれど

0
■抱いてやれればいいのだけれど お前がふいにたずねてきたわけを 俺はなんにも聞かないけれど あいかわらず俺はこんなふうだし シャレのひとつも言ってやれない あの日恋に落ちて あの日別れたことも 気まぐれ風に吹かれたせいにして 意地っぱりだね 強情だね 曲がってるね どっちもどっちさ  おまえのそんな さびしさを せめて 抱いてやれればいいのだけれど 抱いてやれればいいのだけれど 酒も飲まない煙草ももうやめた テ...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。