FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ

このブログがいろんな方にいいインスピレーションを与え、いいパワーがみなさんをよりHAPPYにしてくれることを望みます。
MENU

うらがお

0
■うらがお夜明けが近づく群青が好きだそれはレンズの底特典のようさ悪ぶる顔みせる僕にもうらはある笑顔もあるのさ会って好きって抱きあってもきみと違ってゆくんだ軋(きし)んでゆくんだ僕はこころを信じることさえ忘れかけている そんなうらがお チラリ夜勤帰りの駅に向かう道すがらずっと僕は考えてた裏路地にピカピカ光る割れたワインのビンザックリとひび割れる若さってウザいよ僕に本心などない出来心で生きているありふれ...

SHARE

平熱のうそ

0
■平熱のうそ 作詞 Diane Warren作曲 Diane Warren歌 James Arth日本語詞 夏井くわみあの時君を泣かせたねジェードの雨ににじんでいた君には全部バレてたね  誤魔化したけど見抜かれてた僕がついた平熱のうそ謝らないよ 君を守るそのためのうそ 利きうでとは違うおもいに僕も傷つきたいYou go first You go first君が消えたコンコースあれから何本電車行った僕は何を待っているの木々のすき間に冬がまた来ていた大人になるたび...

SHARE

小夜曲(セレナーデ)

0
■小夜曲(セレナーデ)投げたリップスティックから曙(あけぼの)がはじまるおちそうなキモノ・ガウンで手にしてるロシアン・ティー Ahもう笑っちゃう 用件だけ告げて わたしは電話を切った 狼狽える隙を あなたに与えなかったこれだけは 譲れない 最後の意地よ彼女のもとへ行くのなら せめて私を殺してからにするのね一番目のよそおいは そうクロークにロング・ファー二番目の昼にはスカートにながれた小花模様あなたのここ...

SHARE

さよならだけが引き止めている

0
■さよならだけが引き止めている鏡よ 砕け散れ あなただけを映しあの女(ひと)でもなく あなたでもなくうらぎりの相手がわかってしまったそれは私 恋にも似ていただれが物わかりのいい男に聞きわけのいい女になどグラスは割れてくふたりの手のひらで血のように 溢(こぼ)れるワイン傷口は感じない あまりの痛みで私たちいつもどっちつかずでいたねさよならだけが引き止めているコンビニの照明(あかり)にあつまる粉雪人待ち顔をす...

SHARE

Naked

0
■Naked時計は手錠 はずしてうでのくさりからめたい脱いだペルソナそっとふたりの煙草がながれてゆくそんなこと聞いてないわ あなたがどう感じるかよ笑ってしまうわ あなたに妬きつける蝶のあざになるよ大袈裟に そう わらってみせるくずれてゆく胸の砂丘を ふたり堰(せ)き止められないそして壁の絵はほんのすこしだけまた傾くよ身を投げる 寝椅子で笑い転げる今は男の化粧のほうが 濃いとあなたは知らないどっちがどっち化...

SHARE

邪悪な季節

0
■邪悪な季節作詞Pierpaolo Guerrini , Paolo Luciani 作曲Pierpaolo Guerrini , Paolo Luciani 日本語詞 夏井くわみ 歌 アンドレア・ボチェッリみつめる目に 愛は逃げる言葉はすぐ 後ずさる今がもう遠すぎて 青葉がしみる春は来ていた やくそくどおりにでもぼくらの気持ちは ここになかったきみとぼくとを よそものにするわかれの季節 春という春花咲くばかり 鳥啼(な)くばかり賑わうばかり かがやくばかり悲しむ者たち...

SHARE

あの悲しみはよかった

0
■あの悲しみはよかったひぐらしが人恋しさかき立てて夏の終わり告げていた ぼくたちの別れは自転車押して一緒に帰らなくなったこと進路指導の最後 それから会おうと言わなくなった斜めの夕日が 綺麗すぎてやたらとぼくはガンつけていた卒業したら離ればなれだねチェーンのまわる音だけしてふと顔をあげて彼女は言ったあの悲しみはよかった いつかきっとそう思えるよ思い出になる頃には ふたりよかったとおもえるよシャーペン...

SHARE

夜の寝覚(よわのねざめ)

0
■夜の寝覚(よわのねざめ)Um...Hey Hey Heyさっぱりね  ひじ掛け椅子で深夜にまんじりともしないのよ私あなたは寝息を立てている細目に開けた冷蔵庫のあかり残りのワイン注いで 思いついたわ眠れぬときの掛詞あなたにすれば「私」と「彼女」は掛詞私にすれば「愛」と「哀」はそう哀しく わきあがってゆく想いは実現されない方がいい殺意は体温を持ちながらあなたは逆にナイフになってく愛が重いから すてたいわあなたは知らない...

SHARE

すがしい庭

0
■すがしい庭それはゆれつづける 呼びかわしつづける風は昔からも吹いて ここにわたしが今いる 理由を教える愛はすがしい庭よ 懐かしい庭いつでもわたしを迎えてくれる夢はすがしい庭よ 日の射す庭父と母はバラになったバラは咲きつづける誇らしいすがたでだれもが長い手紙を きっと読む途中 生きることは 皆、途中愛はすがしい庭よ 懐かしい庭一枚の絵を描いてるよう愛はすがしい庭 何もない庭そっとそっとほほえんでる...

SHARE

マイ・ディア

0
■マイ・ディア  ねむる前 今日のできごと 少しだけ ふりかえってる  ランプ・シェードのあかりに きみの電話をふと取るよどれくらいわたしを好きか言葉にしてときみは言うどうしてそんなこと聞くの? 受話器のため息行きかうマイ・ディア おだやかにまた今日が行くかなしみと喜びよ みんなおやすみグッドナイトマイ・ディア いくたびもまたくりかえしてきみの胸のどこかに 僕がいればいい おはようとおやすみをただべッドで...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
.xxx { position: relative; width: 100%; } .xxx::before { content:""; display: block; padding-top: 56.25%; } .xxx iframe { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }