FC2ブログ

歌詞のようなブログ(商標登録第6332108)/夏井くわみ「私的オフィシャル」/ FC2

このブログの全記事は「歌詞のようなブログ」という文字列の著作権を有しています。
MENU

誤差

0
■誤差自習の教室で咳をした世界に中心などなかった大事な人見うしなうたびにあれからずっと視力は衰える彼女は何か言っていたぼくをひどく罵倒(ばとう)していたかなしくてぼくはわらっていた笑顔はぼくの最大の威嚇(いかく)だ痛みは消えても傷あとは残る回転ドアはまわる 誤差があるから そのすき間を愛せる気もするでもぼくたちの誤差は やがて坂となり 彼女との隔たりは 届かない傾斜になった 諦めはむしろいいことだよ 解雇...

SHARE

朝からムーン

0
■朝からムーン 袖に日昇ると ガウンがはためく息がとまるほど 海はかがみ若さのかたちに絶望するほど あなたとのことが美しすぎたの Through The Mirror Of Our Moon Shine男は波の両手で抱きしめるけど 深い海よ女は お入りなさい Um Ha 朝と夜が呼び交わす世界よ 朝からムーン 足首の鈴が 鳴り止まないの立てひざしたまま あなたをからかう男時間と女時間は違うつかの間かさなっても 忘却は美徳よThrough The Mirror Of O...

SHARE

僕と彼女のちがい

0
■僕と彼女のちがい 作詞 Diane Warren作曲 Diane Warren歌 James Arthur日本語詞 夏井くわみ 時計をのぞく 僕は思うまだ何時間 のこってるか彼女はふと あとどれだけ僕といれば いいのってSo You Go First そんなふうに すれ違ってく 同じ時計So You Go First はやくすすむ彼女の針が 動く So You Go First So You Go First 彼女は言う 利き腕とちがう方の 想いなの互いをふと 見ていても何も見ては いないってSo You Go Fir...

SHARE

やさしさはいちばんの報復

0
■やさしさはいちばんの報復記憶がふいに途切れてゆくいつから始まったのかまわるジェラシー・ポイズン冷めたしぐさでうまく捨てたかなしみさえまだあたたかいゆれるジェラシー・ポイズンおくびにも出さず他人(ひと)を呪うような自分が怖い今頃あなたはあの女(ひと)と夜のほとりでくつろいでいるさよならなんて3秒で言えるあなたとの長い年月が砕ける代わりに だからやさしさはいちばんの報道夏の亡霊を見てるよなエントランス...

SHARE

夜明けは恋人たちのために

0
■夜明けは恋人たちのために眠り足りない手のひらをしばらくは分けあっていたい 話し足りない切なさにうずくまり浸(ひた)っていたいごらんよ 深いぶどう色が 窓のむこう うすれてゆくよ ふたりはまるで奇跡の人こんなに指先が愛を伝えてる夜明けは恋人たちのために夜明けは恋人たちのために 濃いエスプレッソを飲もううつくしさが余韻になる部屋のすみずみにまでやさしさに満たされてく綺麗さ 君の長い髪に朝日がそっと 昇ってゆく...

SHARE

夜明けのカンタータ 

0
作詞 Diane Warren作曲 Diane Warren歌 James Arthur日本語詞 夏井くわみ■夜明けのカンタータさびしさに似た夜明けが来るしまい忘れたままの言葉そうすることが愛のように当たり前におわるのかSo You Go First すぐ会えそうな何気なさで わかれようよSo You Go First 燃え尽きたと忘れたよと 言って You Go First You Go Firstすりかえたって 明白すぎる時間をぼくら持っている鼻白んでも 過ぎるだけ胸をすべる光のつぶS...

SHARE

Alone

0
■Aloneつかの間のぬくもりに倒れこみたいひとときのたわむれに身を焦がしたい 今夜のことをまぼろしにできるくるしさもう知ってるから傷つくほどにふたりは美しい それでいいその場しのぎの嘘も許しているわ一度だけ今夜だけあなたといたい思惑しだいで愛も売り買い出来る欲しいものは欲しいふたり罪は罪じゃない涙もかざると 決めている                                ...

SHARE

Rose

0
■ROSEいくたびか 胸砕けうなだれるときいくたびか 夢やぶれ涙ぐむときわたしは思い出すあの誇らしげなRoseなにをも恐れず匂い立つ あの姿を傷ならばいつか消える夢だけは消せはしない届かぬ世界に手を伸ばすそれは 特別な OH ローズ口実を与えないいくさは何も解決してくれないふさがれるときはわたしは思い出すこの胸にまだあるRoseさびしいひとたちはかりそめの 花にしずんで時すぎれば 消えさるだろう貶(おとし)める ...

SHARE

聴かせてしまおう

0
■聴かせてしまおう偽ダイヤに朝日がのぼるとおまえはしきりに指をかざしてる 聞こえないわと光を滑らせおまえはよこがおでわらっている そんなんじゃない そんなんじゃそやけどおまえを傷つけてしまった聴かせてしまおう もう聴かせてしまおう許してやれよ おまえ自身を 間違いも正しいおれを忘れろよ また会いたくなるから愛することは不幸だ ふたりにとって食堂の朝はとても早いおまえは今日の支度にてんてこ舞い名前のない店...

SHARE

BBA

0
■BBAぼくには風俗嬢と同じぐらいのやさしさで接してくれたらいい僕はきみのやさしさなんかには ちっともなついたりなんかしない好かれようとして嫌悪されるひとにきみにはなってはほしくないんだちっともまともじゃなくっても構わないむしろきみはまともにはなれないBBA 20歳すぎたらみんなそうだとBBA きみはすっかり開き直ってるなんかムズイこと最近多くて BBA僕も男前のBBAにちょっとなってみたい安易なものにカンタンに敗...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。