歌詞のようなブログ

MENU

Mélancolie(メランコリー)

0

■Mélancolie(メランコリー)

会うたびにピアスの穴 心にあける
素敵な孤独に あなたは閉じ込める
紫の薔薇を 部屋に 敷きつめるよう
もう形無しだわ わたしの人でなし

あなたの心にもっとTatooを刻みたい
愛のいとなみのたびに
あたらしいメッセージが一行
肌でゆれるように

翳り纏(まと)わせてるからひとは余計に美しい
わたしたちも もっといいセンいけるかしら 
キスの直前でわざとじらしてる
綺麗で揺れてるものに 男は待てなくなる

人生の深さに 又 抱かれにいきましょ
いつでも後悔せず生きたいから
どんなときもいい顔なんて出来ないわ
好きなだけじゃ長つづきしないものよ

あなたの心にもっと怪しさを忍ばせる
色っぽい男でいて
生き方のきれいな男でいて
インセンスがたちのぼる

ふとしたときやさしい余白で会話をしている
わたしたちは 過去の傷も慈しんでる
わたしの胸の砂丘がくずれるとき
綺麗で儚(はかな)いものに 男は腕を伸ばす


6 薔薇




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。