歌詞のようなブログ

MENU

夏だったんだよ

0

■夏だったんだよ

立ちどまる夏のわるふざけに
いっそ君に想いを告げようか
だれもかれも急ぎ足でゆくから
儚んでしまうよ 君もやがて行く

薄れゆく夏の感光紙に
そっと君をぬすんでしまおうか
ただの夏の出来事にしていいよ
ふたりを知るひとも やがていなくなる

涼しげなすげなさを見せてよ
素性なんて語りはしないけど
つれなさゆえおちるさだめもあるよ
でも僕は過ぎない 君が過ぎたあとも

堰(せ)きとめる夏の思いつきに
淡く君はまなざしくれるのか
通り過ぎる人々はいいひとで
惜しんでしまうよ わすれても
みんなみんな好きだった 夏だったんだよ



BLACKWOOD-_Dante_s_Barque_Crossing_2012_etching_16x20_grande.jpg


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。