FC2ブログ

歌詞のようなブログ

MENU

順番を壊せ

0
■順番を壊せ餌にされたやつらを あたしは知ってる闇に伏されたことを あたしはみている 値を吊り上げるもの あたしは訝しむ正体明かしましょうか 箱座りする猫あたしが猫だとするでしょう 喉など鳴らさない 冷淡な目配りひとつ順番を壊せ 順番を壊せ 誰が順位つけた誰が上か下かで争ってる隙にあなたの手をかいくぐり 爪を立てる猫の分際で 眠らないけものよ あたしあなたに鈴をつけましょうか 男も飼われた猫蔑みの...

SHARE

ダンゴムシ

0
■ダンゴムシあかんわ わたしまるでキャラ変してる困ったときのタラコくちびるがヤツの手あかんわ 泣いてまう いい自己暗示やあなたにいいようにまるめこまれる紹介するよって あなたの親に なぜよ知り合ったばかりなのよ わたしたち 停車中の赤信号 フロントグラスの雨粒はつきささるガーネット私の心に警報中 私の心は失踪中サイドシートでうずくまる プンプン  鎧をかぶるようにダンゴムシ ダンゴムシ わたしあなた...

SHARE

聴かせてしまおう

0
■聴かせてしまおうおまえがまた愛すると言うなら 最初の人間におれがなろうおまえはよこがおでわらっている カモメが海に墜ちるよに飛ぶ  古い時計の中に住んでいる おまえを刻む昔の男聴かせてしまおう もう聴かせてしまおう許してやれよ おまえ自身を 間違いも正しいおまえの目の前に男がいる俺という男がここにいる おまえが途方にくれたときにおれは最後の人間になろうわざと明るくふるまうおまえ明かさぬ過去に朝陽がのぼ...

SHARE

身を知る雨

0
■身を知る雨仄白い空に浮かんだおんなの長い髪が垂れてくるような雨心に区切りなど 出来るかとあなたしらをきった以上 ひとり車旅コンビニのレジ袋 サイドシートに投げてぺットボトルをぐいと飲みほしてついさっきまで かなしみに浮かれてたあなたと別れたら すべてが終わる気がしてた無駄になる無駄など無いと 胸にしずくがしみる ああ 身を知る雨あなたがいつか部屋に忘れてったボクサー・ブリーフを履いて眠ったおとこ...

SHARE

Lip Stick

0
■Lip Stickただのリップ・ステックでしょ相変わらずなのねシャツにくちびるのかたちべつにいい 言い繕わないであなたとこうしているのは抱きあうだけじゃないあなたの全細胞にわたしに振りむく 念をおくる イヤリングが重いわ 外してよ あなたがくれる こんなブルーおあつらえむきなのかもねあなたにみせるのは色のないくちびるだけ あなたにはだかで語りかけるグラスにのこったチェリーねかわいそうね わたしだけど して...

SHARE